2005年04月01日

若返りやダイエットにどのサプリを摂ったらいいの?

最近世間を騒がせているコエンザイムやアルファリポ酸、最近ではL-カルニチン等のサプリメント。
老化防止や美容にいいって事は分かるけど...


一体どう違うの?

どれを摂ればいいの?


って思っている人多いと思います。

簡単にまとめてみましたexclamation


その前に老化のメカニズムから...

私達はどんな時に老化したなって感じるのでしょうか?
女性だったらお肌やプロポーションの変化でしょうか?( ̄m ̄〃

ハッキリとした見た目の老化は、30代〜40代で始まりますが、

細胞レベルでの老化は早く、20代から始まっています。


老化とは、私達の全身60兆個の細胞が少しずつダメになっていく事。

細胞は一つ一つが、自分でエネルギーを作りながら、様々な活動を行なっています。

そのエネルギーを生み出す、エンジンとも言うべき所が


かわいいミトコンドリアです。


ミトコンドリアが活発に働いていれば、体に取り入れた栄養分はエネルギーをして燃焼されます。

逆に働きが鈍ければ、折角摂った栄養分(糖や脂質)は余ってしまい、体内に蓄積されていきます。

結果、体脂肪の増加等を招き、細胞自体の機能も低下していきます。


要するに

かわいいミトコンドリアが元気に働いている人は【老けにくい人】!(*´∇`*)
かわいい反対にミトコンドリアの元気がない人は【老けやすい人】!(┳◇┳)
ダーッ
続きを読む

2005年03月27日

若返りとダイエットの為に!第3の救世主 L-カルニチン

今日のあるあるでL-カルニチンの特集あるそうですね。

コエンザイムやアルファリポ酸に次いで、ダイエットや若返りに有効だとされるL−カルニチンって一体何なんでしょう?

L-カルニチンは脂肪の代謝に大きく関わっている物質です。

ダイエット中の方にとっての敵と言えば…!当然、脂肪 ですよね?

ダイエットの命運は、
脂肪をいかにドンドンドンドン!
エネルギーに変えるかにかかっています!

<しかしこの脂肪は!>
ある場所まで運ばれなければ
エネルギーに変わりません。


脂肪がエネルギーになるその場所は、
筋肉細胞内のミトコンドリアなんです。

しかし『L−カルニチン』がなければ、
脂肪はミトコンドリア内に入ることができません。


分かりやすく言えば、

『L−カルニチン』は、
ミトコンドリアに入るための「 カギ 」のようなものです。


ですから、
『L−カルニチン』が多ければ多いほど、
ミトコンドリアに運び込まれる脂肪は多くなり、
エネルギーにドンドン変えていってくれる

と言われています。


つまり、『L−カルニチン』があると
 
太りにくく、痩せやすく

なるのです!


代謝アップで老化防止!スリムな体って事ですね。

しかしこのL-カルニチンは悲しい事に加齢によって減少していきます。


かわいいでは、1日にどれだけの
 『L−カルニチン』が必要なのでしょうか?


 続きを読む

2005年03月03日

若返り大作戦(サプリ編)

昨日の若返り大作戦(コスメ編)の続きです(^^)

誰もが避けられない老化ですが、進行を遅らせる事は出来ます。

老化のスピードを遅らせる為には紫外線を防いだり、坑酸化物質を摂る事です。
老化の原因は活性酸素であると言われていますが、その活性酸素を無毒化するのが抗酸化物質です。

(ちなみに活性酸素はどの様な物で発生するかと言えば、タバコ・アルコール・大気汚染・食品添加物・車の排気ガス・電磁波など、身近にある物が生み出す事が分かっています。
スポーツなどで大量の酸素を消費したときも、過剰に発生します。

抗酸化物質で良く知られているのは、緑黄色野菜(ビタミン類、特にA、E、C)、赤ワイン、ココア(ポリフェノール)、大豆、胚芽米、緑茶、Q10補酵素、メラトニン、グルタチオン、ピクノジェノ−ル等です。

食品で十分な質と量の抗酸化物質を摂るのは現実的に無理なので、サプリメントで賢く摂りたいパンチと思います。

強い抗酸化作用が期待出来るサプリでコエンザイムQ10があります。
コエンザイム今はネイチャーメイドの物を採っていますが、最近これら↓が気になっています。


以前のアルファリポ酸の記事にも紹介しました、

「アルファリポ酸100+コエンザイムQ10 60」

アルファリポ酸とコエンザイムQ10が一緒にとれるサプリ。
なんか得した気分になる?
体脂肪を落とし、ボディラインも若返るならこれかな〜。
アルファリポ酸すごい人気ですね。どこも入荷待ち状態ですよ(´ω_`。)

アルファリポ酸とコエンザイムQ10の強力タッグ【アルファリポ酸100+コエンザイムQ10 60】【これこれ倶楽部】








コエンザイムQ10が1粒で100mgも採れる。

「MVPコエンザイムQ10 9000mg」

さらに、コラーゲン、ヒアルロン酸、大豆イソフラボン、ポリフェノールもはいってるんです。
お肌にとっても良さそう。
1日1粒から3粒でいいのがいいな〜。
1粒なら3ヶ月も持つしね。

Click Here!





上のどちらかにするか今、迷っています。う〜ん…

身体って一度老化しちゃうと元に戻りそうにないんで、今の内にセルマトリックス
と何点か他の若返りサプリと併せて飲んで、内側からケアしていきますっ。




他の人はどんなサプリを飲んでいるんでしょう?ここを押してね(≧∇≦)ノ

2005年02月20日

目指せ20代の身体!体脂肪減少の救世主、αリポ酸☆

今日あるあるでリポ酸の特集をやっていましたね。

コエンザイムと並んで今話題のαリポ酸。
アメリカではかなりポピュラーなサプリだそうです。
私もちょっと前から狙う…いや、気になっていました!(・ω☆)キラン☆

体内に取り込まれた栄養(糖)をエネルギーに変える働きのあるαリポ酸は元々は糖尿病の治療薬として使われていたそうです。

人間の体内にもある成分なのですが、20代後半から徐々に減少し始め、30代にはハッキリと減ります。

若い頃は食べてもそんなに太らなかったのが、個人差はあるものの、30代に入るとなんだか肉付きがよくなりますよね。
しかも肉のつき方が若い時のそれとは違って、お腹周りとか主に下の方につくようになる。
それは
αリポ酸の減少の為です!

今までは体内に取り込まれた糖分がαリポ酸によって分解され、エネルギーへと変えられていたものが、そのまま体内に残ってしまい、蓄積され、恐怖の中年太りという現象が起こってしまうのです。きゃー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/コワー

しかもこのαリポ酸、一度体内で減ってしまうと2度と元に戻ることはないと言うシロモノ…
食べて補うしかないのですexclamation

んで、どんな食べ物に含まれているかと言うと…


続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。